体調の劇的な変化に注意

capsules

むくみ取りの薬であるラシックスは、強力な利尿作用によってむくみを解消することを目的にしていますが、実はフロセミドの力を利用した降圧剤として開発されたものでした。
強い利尿作用によって血圧を下げていたのですが、最近は利尿作用の強くない降圧剤が人気になっているので、ラシックスは降圧剤というよりむくみ解消の薬というイメージになっています。
ラシックスがむくみ取りを行う方法は非常にシンプルで、腎臓に働きかけて尿を排泄させ、体内の水分量を減らします。
体内の水分量が減るということは、必然的にむくみの解消につながります。

ラシックスはその効果の強さゆえに、使用の際はいくつかの注意点があります。
まず第一に、ラシックスを使用した際は、トイレの間隔に気を付けましょう。人によっては10分間隔でトイレに行きたくなることもあるそうなので、いつでもトイレに行けるタイミングで服用するのをオススメします。
いくら朝のむくみが嫌だからといって、寝る前に服用すると尿意のせいで眠れなくなるので注意が必要です。
そして、ラシックスは降圧剤としても効果的なので、服用後には血圧が急激に下がることが考えられます。車の運転などの危険な作業は慎重に行うように気を付けましょう。
最後に、ラシックスを利用する際は水分補給も重要です。水分を排出するためにラシックスを服用しているので本末転倒な感じもしますが、ラシックスを服用することで予想以上に水分が出ていきますので、場合によっては脱水症状になってしまう可能性もあります。特に夏に関しては、汗で大量の水分を失っているので、脱水の危険性も高いといえます。
水分補給は必ず行いましょう。