むくみの原因

man feel a headache

ラシックスでフロセミドの力を借りる前に、むくみのメカニズムについて知っておきましょう。
いくらラシックスでむくみ取りを行っても、むくみやすい生活を続けている以上は再びむくんでしまう可能性があります。
普段からむくみにくい生活を心がけることによって、薬がなくてもむくまない体を作るのが理想です。

むくみの原因は間質液が、静脈に戻らずに溜まってしまうことが原因です。
間質液とは細胞に酸素や栄養を届ける役割を担う液体です。この液体は細胞に栄養を届けた後は、老廃物を静脈に運び、尿として排出させる役目を持っています。
ただ、何らかの理由で間質液が静脈に戻れなくなると、間質液はその場にとどまります。それがむくみの正体です。
間質液が静脈に戻れなくなる原因はいろいろありますが、特に女性にとって問題になるのが立ち仕事です。
立ち仕事をしている女性は、立ちっぱなしになっていることによって、足に水分が溜まります。そうすると下半身の血圧が高くなり、静脈が間質液を受け入れられなくなるのです。
また、女性特有の原因として、女性ホルモンがあります。妊娠を司る女性ホルモンは、体が妊娠しやすいように大量の水分を蓄える習性があります。このことから、生理前には必然的にむくみやすくなるのです。
他にも、水分のとり過ぎやアルコールのとり過ぎなど、体内の水分量が増えてしまうこともむくみの原因になりますし、腎臓疾患などで水分を排出することができなくなっている場合にもむくみが生じます。
防止する方法としては、ポンプの機能を高めるために適度な運動を行うことや、腎臓を休めるために適度な休養をすることが挙げられます。
運動や休養に時間をさけない方は、ラシックスの力を借りましょう。